破格の航空券を入手する!株主優待券の使い方!

- ANAの株主優待券で破格の航空券を手に入れる

ANAの株主優待券で破格の航空券を手に入れる

昨今、格安航空会社などが増えてきておりずいぶん航空機を交通機関として利用するのもリーズナブルになってきていますね。
しかし、やはりそれでも帰省ラッシュの時期になると飛行機は混雑しますし、それに応じて航空券もどうしても値段が高くなってしまう、というものなのです。

遠方の方に帰省するとなると、やはり航空機を利用するのが一番かと思いますが出来るだけ安く済ませたい、そういう人には株主優待券を利用することをお勧めします。
特に、この航空機の値段が上がりやすい時期は実は少し面白いことが発生するのです。
格安航空会社のさきがけとなったスカイマークという安さが売りの航空会社の便があるのですが、うまく使うと実はANAのプレミアムクラスの方が安くなってしまうということが起こりえるんです。
ANAのプレミアムクラスなんて快適なのですが航空券自体が高く普通に購入すればスカイマークの航空券と比べると二万円近く高いものなのです。
しかし、ANAの株主優待券というのは如何なる期間であろうと、如何なる席に座ろうと割引率は半額と固定になっているのです。

なので、片道航空券が五万円近くかかるようなANAのプレミアムクラスも二万五千円くらいで乗ることが出来るようになる、ということなのですね。
その時点で既にスカイマークよりもはるかに安いので、株主優待券の配当者はそれだけでお得ですね。
しかし、実はこの株主優待券というのは現在商品券ショップや金券ショップなど株主優待券 買取するなどで出回っており、しかも1枚三千円程度と破格の値段で取引がされているのです。
しかし、片道二万五千円プラス三千円で二万八千円なのでどっちにしろスカイマークの便よりも安く済む、ということになっているのです。
ANAの株主優待券は、特に航空会社の発券しているものの中でも非常に多く出回っているものなのです。
オークションなんかになると、値段が上がることもありますが株主優待券の有効期間は1年です。
なので、予め数ヶ月前から株主優待券を安いうちに購入さえしておけば航空券の値段が跳ね上がるような時期に使えば安く手に入れたもので大きく割引をすることが出来る、というものになっているのですね。
航空機も、賢く切符を購入すれば数万円も安く乗ることが出来るようになっているというのが今の現状なのです。
なので、帰省の出費が痛いという人はこう言った方向性を試してみてはいかがでしょうか?お財布の痛手もかなり減ると思います。

△PAGE TOP

Copyright(C)2014 破格の航空券を入手する!株主優待券の使い方! All Rights Reserved.